MENU

仕事で使用するチェア

メンズ

どんなタイプがあるか

オフィスチェアには様々なタイプがあります。例えば、背もたれの高さに違いがあるのです。背もたれが高いタイプのオフィスチェアは、ハイバックと呼ばれます。背面を広くカバーしてくれるので、疲れにくくゆったりと座れます。ハイバックよりも背が低めの物を、ローバックやミドルバックと言います。ただし、何センチ以上がハイバック、以下がミドルバックといった定義は特にありません。ハイバックのオフィスチェアと比べると、ローバックやミドルバックの方が値段が安い傾向にあります。また、背が低いので室内に置いた際の見通しも悪くないでしょう。オフィスチェアによっては、ヘッドレストがついたタイプの物もあります。ローバックやミドルバックのような背が低いものでも、ヘッドレストがつくことで幅広く背面をカバーできます。角度調整ができる物も多く、軽く過眠を取りたいときも寄りかかるのに調度良いです。ヘッドレストがついたオフィスチェアは、デザイン性が高い物も多くあります。背もたれが後ろに倒れる、ロッキングタイプのオフィスチェアもあります。こちらも過眠を取ったり、リラックスしたい時にうってつけです。ロッキングタイプは、背もたれのみが倒れるタイプ、背もたれと座面が連動して倒れるタイプがあります。また、背もたれと座面が別々に可動するタイプもあります。別々に可動するタイプは高額になります。オフィスチェアを選ぶ際には、ただ座れればいいというだけでなく、疲れにくさなども考えて選ぶといいでしょう。

Copyright© 2018 オフィスチェアで整った職場環境に!インテリアのオフィスとも調和 All Rights Reserved.