MENU

周辺環境も確認を

社内

足を運んで確認して

様々な事情で事務所移転することになった際、移転先の決定は非常に重要なポイントです。事務所移転というポイントだけ見ると、事務所の内装や設備、広さ、賃料などのみをチェックしてしまいがちですが、移転先を見るときは周辺環境も非常に重要です。周辺環境とは、駅からのアクセス、駅から事務所までにどのような店舗や街並みがあるのか、同業者は多いのか、治安は悪くないかなどが主なポイントとなります。車で直接事務所まで来る人ばかりとは限りません。駅から歩いてくる取引先や顧客も考えられます。そのようなときにみる街並みや雰囲気は事務所の印象に影響を与えます。また事務所が入っている建物の様子も大事です。ゴミが散らばっていたり、薄汚かったり、共用部分が汚れていたりすると事務所の印象まで悪くなるので、そういった面も含めてチェックする必要があります。これらの点を確認するためには、幅広く情報を集め、少しでも気になる物件があったら実際に足を運んでチェックするべきです。事務所移転の成否は事業の成否に大きく関わるので、確実に進める必要があります。たくさん見て回ることで目も鍛えられ、善し悪しがわかるようになってきます。事務所移転の際はとにかくたくさんの物件を見るようにしましょう。そのためにも早めに行動をはじめ、時間に余裕を持って進めるのが大切です。時には担当者だけでなく、他の人の意見を聞くのもおすすめです。違う視点が加わることで善し悪しの見きわめがスムーズになります。

Copyright© 2018 オフィスチェアで整った職場環境に!インテリアのオフィスとも調和 All Rights Reserved.